一般社団法人栃木県浄化槽協会

(一社)栃木県浄化槽協会 〒321-0933 栃木県宇都宮市簗瀬町2390

助成制度について

トップ >> 浄化槽について  >>  助成制度について
合併処理浄化槽の助成制度

合併処理浄化槽を新設する場合、設置費用の一部を補助する制度をもつ市町村が増えてきていますが、 厚生省(現環境省)ではこの補助制度を実施している市町村に対する国保補助制度(合併処理浄化槽設置整備事業)を昭和62年度から実施しています。
国の補助対象となるのはBOD除去率90%以上の性能のある合併処理浄化槽の設置に対する助成事業です。
また、平成6年度からは、市町村自らが設置主体となって合併処理浄化槽の整備(特定地域生活排水処理事業)も実施されています。
さらに、平成11年度からは、窒素等除去能力を有する高度処理型合併処理浄化槽に対する新たな国保補助基準額を認定しております。

補助金交付の流れ

合併処理浄化槽設置資金の融資制度

合併処理浄化槽の設置について、住宅金融公庫の割増融資制度が実施されています。
■住宅金融公庫の割増融資制度
住宅の新築時に合併処理浄化槽を設置する場合、新築資金の融資に50万円の割増融資が受けられます。
融資についてのお問い合わせは各融資機関へ

※補助・融資制度は対象地域が定められていますので、当該市町村の担当窓口で、確認してください。

出典「快適な生活と美しい環境 を
守る合併処理浄化槽」
企画発行
社団法人全国浄化槽団体連合会